おしろい地蔵、お化粧地蔵さんに美肌祈願

今回は、美肌茶房にぴったり!のパワースポットを2カ所ご紹介します。どちらも美肌にまつわるお地蔵さんです。

 

1カ所目は、目黒駅から歩いて10分ほどのところにある蟠竜寺(ばんりゅうじ)です。蟠竜寺は山手七福神のひとつで、本堂横の祠には弁財天の石仏があり、お正月には七福神めぐりをする人で賑わいます。
今回の目的は、その先の池の奥にある、「おしろい地蔵」の異名を持つお地蔵さんです。このお地蔵さんにおしろいを塗り、残りを自分の顔につけてお願いすれば、美人になるそうですよ。

 

花と緑を抜け、奥に見えるのが蟠竜寺の本堂

 

本堂横にひっそりとある祠に石仏の弁財天が祀られています

 

おしろい地蔵さん。美肌に良い?ドリンクがお供えされています

 

おしろい地蔵さんに近づいてそのお顔をよく見てみると、おしろいではなく、肌色がついている部分があります。ファンデーションにしては、やけにしっかりした肌色がべっとりついているので不思議に思っていると、お供えを見て納得。肌色の日焼け止めクリームがありました。どうやらそれがしっかり塗り込まれたようです。お地蔵さんを気遣ってのことかどうかわかりませんが、おしろい地蔵さんなのに、おしろいではなく肌色の日焼け止めクリームとは、よく来られている方が季節に応じて塗る物を変えているのかもしれませんね。

 

さて、次に向かったのは、目黒から地下鉄で2駅の白金高輪です。玉鳳寺(ぎょくほうじ)というお寺を目指すのですが、目印は「幽霊坂(ゆうれいざか)」です。幽霊坂と名のつく坂は都内に7カ所ほどあり、この坂を区別する際には、三田の幽霊坂と呼ばれています。坂の両側に寺院が並んでいて、ものさびしい坂のためこの名前がついたという説と、「有礼坂」と記す説もあるそうですが、この坂道を登っていくと確かにいくつも寺院が並んでいて、その一つが玉鳳寺です。

 

幽霊坂、夜に1人で歩くと怖いと思います

 

こちらが玉鳳寺

 

玉鳳寺には、「御化粧延命地蔵尊」というお化粧地蔵さんがいます。移転する前の場所、八丁堀で、当時の住職が傷んだお地蔵さんを見つけて修復し、おしろいをはたいたところ、和尚さんの顔にあったアザがなくなったそうです。それ以来、お地蔵さんにおしろいをはたくと美肌になると信じられています。

 

おしろいを持参しなくても、お地蔵さんの前には、親切にもベビーパウダーの缶が置かれています。勢いよくたっぷりベビーパウダーをはたく人が多いのか、お地蔵さんの凹凸部分にはどこも粉がたまっていて、層ができています。地蔵堂が、お線香の香りではなくほんのりベビーパウダーのやさしい香りがするのが不思議な感覚です。
お地蔵さんの横にはノートも設置されていて、訪れた皆さんの願いがしたためられています。「ニキビが治りますように」というお願いが目立ちますが、中には「走っているとき焼けませんように」なんていう美ジョガーからのお願いもありました。

 

お化粧地蔵さんの前にはベビーパウダーの缶がありました

 

あちこちにベビーパウダーが溜まっていて、指の爪にはマニキュアも

 

それぞれの最寄り駅から蟠竜寺と玉鳳寺に行くには、どちらも急な坂道があります。美肌祈願には歩きやすい靴でお出かけくださいね。

 

アクセス

蟠竜寺(おしろい地蔵)
東京都目黒区下目黒3-4-4
TEL 03-3712-6559
JR山手線「目黒駅」より徒歩10分

玉鳳寺(お化粧地蔵)
東京都港区三田4-11-19
TEL 03-3451-7214
地下鉄三田線・南北線「白金高輪駅」より徒歩5分