TOP> 文化を知る> 美肌美術館> 和美人になれる読書

和美人になれる読書

神社検定の公式テキスト「神社のいろは続(つづき)」「遷宮のつぼ」

昨今はいろいろな“検定モノ”がありますが、神社検定(神道文化検定)をご存じですか?

パワースポットブームもあり神社に関心が集まる中、参拝者も急増していて、神社に関する質問も多く聞かれるようになったそうです。そこで、より多くの方々に神社についての正しい知識を学んでいただき、「日本のこころ」を再発見していただくため、神社本庁監修のもと、神社検定はスタートしました。

2012年6 月、第1回「神社検定」が開催されました。北は北海道から南は鹿児島まで全国37 会場で行われ、申込者数は6115 名に上りました。第2 回目の「神社検定」が今年6月、全国50以上の会場で開催されます。昨年は3級試験のみが行われましたが、今年は2級試験が新設されます。

毎回、テーマを設けて試験が行われますが、今年の3 級のテーマは昨年同様「神社と神話の基礎」、新設の2 級のテーマは「遷宮(せんぐう)と神社」です。2 級のテーマが「遷宮」に決まったのは、今年5 月には出雲大社で60 年ぶりとなる「平成の大遷宮」が行われ、10 月には「伊勢神宮」で20 年に一度の「神宮式年遷宮」が行われるからです。

この2 級の公式テキストとして、全国8 万の神社を包括する神社本庁が監修した「神社のいろは続(つづき)」と「遷宮のつぼ」が扶桑社より発売されました。新テキスト発売にあわせ、問題集も刊行され、希望者には試験前に講習会も開かれます。

3 級試験に合格すれば、あなたは立派な神社ツウ。2 級に受かれば、神社ガイドにひけをとらない存在になれるそうです。神社が好きな方や、日本文化をもっと知りたい方は、テキストを購入して、検定に挑戦してみてはいかがでしょうか。

【神社検定(正式名称・神道文化検定)の公式サイト】
http://www.jinjakentei.jp/

【2 級用公式テキスト】
・「神社のいろは続(つづき)」定価:1,700 円(税込)
  昨年に3 級用として発売された公式テキスト「神社のいろは」の続編。
  歴史に重きをおいて神社や神道について詳しく解説しています。
・「遷宮のつぼ」定価:2,100 円(税込)
  伊勢神宮、出雲大社をはじめ上賀茂・下鴨神社、石清水八幡宮、熱田神宮をとりあげ、
  神社にとって最も大切な「遷宮」の意義と内容を豊富なカラー写真もまじえて
  完全解説しています。

神社検定の公式テキスト「神社のいろは続(つづき)」「遷宮のつぼ」

Information

書籍名:「神社のいろは続(つづき)」
提供元:扶桑社
価格:1,700円

書籍名:「遷宮のつぼ」
提供元:扶桑社
価格:2,100円